スポーツ


22087638_s



1 ギズモ ★ :2022/09/07(水) 05:11:25.52ID:CAP_USER9

(出典 pctr.c.yimg.jp)

巨人の長嶋茂雄終身名誉監督

巨人終身名誉監督・長嶋さん緊急入院、命に別条なし 6日早朝に救急車で搬送、意識はしっかり

 巨人の終身名誉監督を務める長嶋茂雄氏(86)が緊急搬送されたことが6日、分かった。関係者によると、この日早朝に救急車で都内の病院に運ばれた。軽い脳出血があったとみられるが、意識はしっかりしているという。長嶋氏は2004年3月に脳梗塞で緊急入院。それから右半身の軽いまひ症状に悩まされ、リハビリを続けている。

 複数の関係者によると、長嶋氏はこの日早朝、都内の自宅でめまいなどを起こし、救急車で都内の病院に運ばれた。軽い脳出血があったとみられるが、意識はしっかりしており、命には別条はないという。球団は「救急車で搬送されたのは事実ですが、病状等(の情報)は入ってきておりません」とした。

 長嶋氏は2004年3月に「心原性脳塞栓症」を発症し、緊急入院。それから右半身の軽いまひ症状に悩まされ続けた。18年7月には体調不良を訴えて入院し、胆石が見つかったこともあった。

 今年2月に86歳となったミスター。リハビリを続ける中で、今年は精力的に動いていた。1月には両国国技館で大相撲初場所を観戦し、3月25日には東京ドームで行われた巨人―中日の開幕戦を観戦。試合前には文化勲章受章の記念セレモニーに出席し、スーツ姿で車いすに乗って登場した。6月3日には巨人―ロッテ戦(東京ドーム)を観戦し、4月に完全試合を達成したロッテ・佐々木朗と対面して握手。「私が見てきた約80年の中で杉下茂さん、金田正一さん、佐々木主浩さんの3人がNo・1でしたが、今は佐々木朗希君がNo・1です」と称賛した。

 同12日には川崎市のジャイアンツ球場に出向き、打撃不振の中田を直接指導。チームも低迷していたが、「まだシーズン半ば。これから先、ひと山もふた山もあるでしょう。過去にもジャイアンツはメークドラマ、メークレジェンドを成し遂げてきました。これからの戦いに期待しています」と願っていた。

 その後も東京ドームでの試合観戦を定期的に続けていた長嶋氏。最近、東京ドームを訪れたのは、8月20日の阪神との伝統の一戦だった。関係者によると、今回の入院は長くないとみられるが、予断を許さない。回復して、再び東京ドームで元気な姿を見せてほしい。

関連記事
【巨人】長嶋茂雄終身名誉監督が入院「救急車で搬送されたのは事実です」病状などは不明 - プロ野球 : 日刊スポーツ

【【速報】巨人終身名誉監督・長嶋茂雄さん(86)緊急入院 6日早朝に救急車で搬送 関係者「意識はしっかりしており、命に別条なし」】の続きを読む





無許可で半生ドラマ制作「やつらは奴隷商人だ」

1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/09(火) 17:51:40.10ID:CAP_USER9
2022年08月09日 17時07分

 プロボクシング元世界ヘビー級王者のマイク・タイソン(56)が米動画配信サービスHuluに激怒している。

 同サービスは今月25からタイソンの半生をドラマ化した「マイク」の配信をスタートさせるが、本人は無許可で制作したとしてHuluに怒りをぶつけているのだ。

 タイソンは7日、インスタグラムを更新し、「Huluにだまされるな。やつらが描くオレの人生を信用するな。Huluは動画配信版の奴隷商人だ。やつらはオレの物語を盗んでカネも払わない」などと不満を爆発させた。

 同ドラマは全8話で構成され、いじめを受けた子供時代から、非行を繰り返しての少年院時代、そしてボクシングとの出会いから歴史に残る名勝負の数々、また、1991年のレイプ事件など、タイソンの波乱の人生模様を描く。

 脚本や制作を担当したスティーブ・ロジャーズ氏によると、タイソンの人生を伝記化する著作権はすでに別のプロジェクトが取得しており、制作側はタイソンと話し合うことができなかったと主張。

 だが、同氏はドラマを非公式にしたことで、「1つの情報源(タイソン)」だけに頼ることを避けられたとし、「調査して、いろんな人からそれぞれ違った話を聞いてはじめてストーリーをまとめる」のが自分のやり方だと述べた。

 タイソンを演じるのは、米アカデミー作品賞受賞の「ムーンライト」(2016年)で成人した主人公シャロン役で注目を集めた米俳優トレヴァンテ・ローズ(32)。AFP通信によると、タイソンを怒らせることについて不安を感じているかと問われたローズは、「ノー」と即答した。

【【悲報】 マイク・タイソン、Huluにブチギレ!!!】の続きを読む


506983_s


新戦力ゲットだぜ!MFピカチュウをブラジル1部から完全移籍で獲得 主戦場は右サイド/清水

1 征夷大将軍 ★ :2022/07/17(日) 11:33:23.61ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2022年7月17日6時0分

J1清水エスパルスが今夏の新戦力として、ブラジル1部フォルタレーザECのMFヤーゴ・ピカチュウ(30)を完全移籍で獲得することが16日、分かった。17日にもクラブから正式発表される。

選手名のピカチュウはニックネーム。日本の大人気アニメシリーズ「ポケットモンスター」に登場するピカチュウのように、小柄で素早い動きをすることから名付けられたという。主戦場は右サイドで、サイドバックとサイドハーフをこなせる攻撃的な選手だ。

昨年まではゼ・リカルド監督(51)が指揮していた同国2部バスコ・ダ・ガマでプレー。指揮官の教え子でもあるブラジル人助っ人の加入は、J1残留を目指すチームにとっても大きな戦力になりそうだ。


【【朗報】清水エスパルス、ピカチュウをゲット!!!】の続きを読む


1807093_s



1 セドナ(茸) [PT] :2022/06/23(木) 06:31:03.63

 平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(20)が、ボクシングデビューを表明し、波紋が広がっている。



 ロシア「RIA ノーボスチ」によると、ザギトワはボクシングに参戦。モスクワスポーツデーの一環として6月25日に行われ、昨年の東京五輪ボクシング男子フェザー級金メダルのアルベルト・バティルガジエフ(23=ロシア)と対戦する。

【【緊急】ザギトワさん、ボクシングデビューwwwwww】の続きを読む


176249_s



【47都道府県別「自慢の野球等のスポーツ選手」発表されるwwwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ