箸休め


24331071_s



1 NAMAPO ★ :2022/09/02(金) 20:25:21.21ID:C977C7AV9
米西部アリゾナ州フェニックス郊外の住宅街チャンドラー。米グーグル
傘下のウェイモが運営する「完全無人運転」の配車サービスがあると知り
ショッピングモールの駐車場で呼んでみた。

スマートフォンに「ウェイモ・ワン」のアプリを入れ、目的地と自分の
居場所を地図上で指定する。配車を頼むと、「6分で到着」の表示。配車
アプリ「ウーバー」と同じ要領だ。

白いワンボックスが記者が立つ場所にピンポイントで止まった。

「こんにちは、イガラシ。この車はあなたのものです。前の座席には誰も乗っていません」

鉄の塊に運ばれた不思議な感覚

車内に乗り込むと、アナウンスが流れた。タッチパネル画面に表示された
「乗車開始」というボタンを押すと、ドアが自動的に閉まり車が進み始めた。
後部座席と運転席の間は透明のパネルで遮られ、ハンドルに触ることはでき
ない。質問がある場合はボタンを押せば、アシスタントが対応してくれるという。

自動でハンドルがくるくると回り、片側3車線の大通りに出た。車は一気に加速し
制限速度の時速45マイル(約72キロ)に。運転手がいない状態で70キロ以上の
スピードで公道を走っていることに、少し怖くなった。(抜粋)

(動画)


(出典 Youtube)



【完全無人タクシー呼んでみた 補助員なし、公道で一気に時速72キロ】の続きを読む





1 風吹けば名無し :2022/09/02(金) 18:51:22.54ID:qTVcoVBb0

(出典 video.twimg.com)

【【閲覧注意】旅行者さん「スーツケースをエスカレーターに乗せたら持たなくていいじゃん!」→】の続きを読む






1 パンナ・コッタ ★ :2022/08/29(月) 05:25:05.94ID:++teQ9lS9
社独自の研究を重ね、日々進化するカレーチェーン店。味、辛さ、量、トッピングなど、豊富なバリエーションや、学生や社会人などの財布に優しい価格設定で人気を集めています。
All About編集部は8月10~22日、全国10~60代の男女400人を対象に「カレーチェーンに関するアンケート」を実施。今回はその中から、「コスパがいいと思うカレーチェーン店ランキング」を紹介します。

第3位:「松屋」(70票)
3位は大手牛丼チェーンながら、本格的な味わい深いカレーにも力を入れる「松屋」。
回答者からは「イートインも出来るし、テイクアウトも出来る、提供時間までの速さとボリューム感もありいいと思います(56歳女性/愛媛県)」「ファストフード的に、手軽な値段ですぐに食べれるから(58歳男性/埼玉県)」「店舗数が多い、利用しやすい(44歳男性/静岡県)」など、牛丼チェーン店らしい提供スピードの早さや手軽さを評価する声が多く寄せられました。

第2位:「すき家」(115票)
2位には「松屋」と同じく牛丼チェーン店でありながらも豊富なメニュー数や、ミニからメガまで4種類のサイズを展開する「すき家」がランクイン。
回答者からは「カレーと牛丼を両方いっぺんに食べれてコスパがいいと思う(41歳男性/愛知県)」「ココイチほどのトッピングや質は求められないにしても、十分おいしいし価格的にも納得できます(51歳男性/熊本県)」「低価格でボリュームもあり満足出来る(36歳女性/大阪府)」「牛丼とカレーをつけても1000円かからないから(35歳女性/鹿児島県)」など、とにかくその安さに注目する声が多く寄せられました。

【「コスパがいいと思うカレーチェーン店」ランキング! 3位「松屋」、2位「すき家」、1位は?】の続きを読む


no title



1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/08/28(日) 06:58:56.169ID:7wSjiZbrd

【【速報】とんでもない雲が撮影される!!!】の続きを読む






1 鳥獣戯画 ★ :2022/08/24(水) 06:44:52.09ID:CAP_USER
■「らしさ」全開の休載理由たち

「休載」それは読者にとって悲しいお知らせです。しかし、毎週毎月とマンガを描き続ける作者自身も、ファンの気持ちを想い、身を切る思いでお知らせしているはずです。そんななか、ファンの悲しみを少しでも払しょくするためか、ユーモアあふれる休載理由を伝えた漫画家がいました。この記事では、ユニークすぎる休載理由をご紹介します。

 実写映画化が決定した『ゴールデンカムイ』(著:野田サトル)は休載が発表されるたび話題を集めています。2020年に発売された「週刊ヤングジャンプ」12号では、「出産のため休載します」と発表。この情報が公開されると野田先生の女性説が世に出回るようになりました。しかし、野田先生は自身が男だ、と公言していることから「結婚していたの?」「これはギャグ、だよね……?」といった困惑のコメントもあがっていました。

 また『炎炎ノ消防隊』(著:大久保篤)では、2018年発売の「週刊少年マガジン」34号で「優良進行で原稿は完成していますが、休載というものに興味があるため次号休載します」というメッセージが発表されたことも。やってみたいから休載、という自由すぎる休載理由に「嫌いじゃない(笑)」「ちょっと和んだ」「真面目に休載するの好き」という肯定的な声があがっていました。

『マギ』(著:大高忍)の作者・大高忍先生は、2013年に発売された「週刊少年サンデー」45号で「アリババ君が傷心のため、次号より休載させていただきます」と発表。その時の『マギ』第200夜が、恋愛がらみの展開だったこともあり、作中のストーリーに絡めた休載理由に「めっちゃ笑った」「これは仕方ない(笑)」「ユーモアありすぎ」といった声があふれていました。

 ほかにも『刃牙道』(著:板垣恵介)が連載されていた「週刊少年チャンピオン」2014年41号では「作者負傷のため」という理由で休載が発表され、巻末の作者コメントには「骨折だ。正拳が握れない。休ませてくれ」というメッセージが書かれていました。『刃牙』シリーズの作者らしい休載理由に「漫画家なのにペンじゃなくて拳かよ……」「ゆっくり休んでください(笑)」というコメントが寄せられていました。

 最後は2015年に発表された『コードブラック 速弾きのルルーシュ』(著:星トマジロウ)の休載理由です。イラストとともに「神社で飲んだ生水で水あたりを起こしたため休載いたします。」というメッセージとともに「月刊ヤングマガジン」8号を休載する旨が発表され、話題になりました。あまりに衝撃的な休載理由に、読者からは「理由が具体的すぎる」「笑っちゃいけないんだろうけど笑ってしまった」「日本でも水あたり起こすのか……」という声があがっていました。


【漫画家のとんでもない休載理由 具体的すぎるメッセージに「笑っちゃいけないんだろうけど(笑)」】の続きを読む

このページのトップヘ