2021年08月



(出典 www3.nhk.or.jp)



1 スダレハゲ ★ :2021/08/30(月) 19:02:56.91

新型コロナワクチン 八重瀬町ではファイザー社製に異物混入
https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20210830/5090015490.html


【【速報】ファイザー社製ワクチンにも異物混入が発覚】の続きを読む



(出典 thumb.photo-ac.com)



1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/30(月) 18:04:06.71

新型コロナウイルスの感染者数が爆発的に増えている米テキサス州で、30歳の教師ケイレブ・ウォレスさんが亡くなったとWKRNなどが報じている。
ウォレスさんは新型コロナウイルスに感染して7月末に入院、約1カ月にわたり治療を受けていたが、回復することはなかった。

WKRNは、ウォレスさんは反マスク・反ワクチン派で、ビジネスや移動などの行動が制限されることに異を唱える活動を行っていたと報じている。

同州サンアンジェロで開催された反マスク派の集会「The Freedom Rally」を主催したほか、
「The San Angelo Freedom Defenders(サンアンジェロ 自由の守護者)」という団体を結成し、旗振り役を担っていたという。

ウォレスさんには3人の子どもがおり、妻ジェシカさんは4人目を妊娠中だ。ジェシカさんは、今月8日に「gofundme」でクラウドファンディングを開始。

夫の突然の入院で収入が途絶え、妊娠中で働くこともできないため、住宅ローンの支払いや生活費、
夫の医療費などを賄うための資金を募った。2万ドル(約220万円)のゴールに対し、30日までに約6万千5ドル(713万円)が寄せられた。

ジェシカさんは30日に「gofundme」のページを更新し、夫の訃報を伝えた。

「ケイレブは静かに息を引き取りました。彼は私たちの心の中で永遠に生き続けるでしょう」

ジェシカさんはこの2日前に、「夫はもう長くありません。(中略)彼は不完全な人間でしたが、家族と娘たちを何より愛していました」と報告。
また彼女は、「彼の死を願った方々に、彼の見解や意見が、あなた方を傷つけたことをお詫びします」と、誹謗中傷があったことを示唆していた。
https://jisin.jp/international/international-news/2014162/


【【悲報】反マスク運動のリーダー、妻と子を残して新型コロナで死亡【米国】】の続きを読む



1 孤高の旅人 ★ :2021/08/30(月) 17:05:32.18

【速報】東京パラ「学校連携観戦」千葉県知事があすからの中止発表
30日 16時45分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4348316.html

 パラリンピックで子どもたちに客席を割り当てる「学校連携観戦」について、千葉県の熊谷知事が明日からの中止を発表しました。

 千葉県では千葉市の幕張メッセが車いすフェンシングなど4競技の会場となっていて、今月25日から千葉市の小中学生らが学校から集団で観戦に訪れていましたが、中学生を引率した教員2人が新型コロナに感染したことが判明していました。


【【続報】千葉県、明日からのパラリンピック学校連携観戦の中止を決定】の続きを読む





1 スダレハゲ ★ :2021/08/30(月) 16:44:09.09

新たなデルタ株を初確認 アルファ株の類似変異も―東京医科歯科大
2021年08月30日14時53分
トップ記事一覧へシェアランキングコメント
東京医科歯科大学医学部付属病院=東京都文京区
東京医科歯科大学医学部付属病院=東京都文京区

 東京医科歯科大は30日、流行する新型コロナウイルスのデルタ株について、英国由来のアルファ株に類似した変異を持つ新たなタイプを国内で初めて確認したと発表した。世界では8例の報告があるが、感染力の強さなどは不明という。<下へ続く>


デルタ株の入院リスク2倍超 英研究

 同大によると、新たなデルタ株は今月、同大付属病院の患者から検出された。デルタ株に特徴的な「L452R」変異に加え、アルファ株に特徴的な「N501Y」に類似した「N501S」変異があった。患者に海外渡航歴はなく、市中感染だったという。同大は、この変異は国内で起きた可能性が極めて高いとみている。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021083000595&g=soc


【【超速報】新型コロナ「日本株」を初確認】の続きを読む


【【悲報】小池都知事「ワクチン接種に並べば密になるの分かるじゃん?現場もちょっとは考えようよ?」】の続きを読む

このページのトップヘ