no title



1 Stargazer ★ :2022/08/13(土) 18:15:06.30ID:D1IbD3Z29
 13日午後4時ごろ、兵庫県姫路市、JR姫路駅前の広場で「人が火だるまになっている」などと通行人から多数の110番や119番があった。姫路署によると、駆け付けた交番の警察官が消火器で消し止めたが、50代の男性が全身にやけどを負って救急搬送された。男性は意識があり「自分で火を付けた」と話したといい、焼身自殺を図った可能性がある。

 現場は駅から姫路城まで延びる大手前通りの起点付近。周囲には観光客や買い物客が多く、一時騒然とした。目撃者によると、男性は搬送される際に立ち上がろうとし、救急隊員らに「動かなくていい」と制止されていた。鉄道の運行や駅ビルの営業に影響はなかった。

【JR駅前、「人が火だるまになっている」と多数の通報】の続きを読む






1 夜のけいちゃん ★ :2022/08/13(土) 15:16:26.98ID:QyiB1srH9
2022/8/12 08:34

 米中西部オハイオ州シンシナティで11日、武装した男が連邦捜査局(FBI)の現地事務所ビルに侵入を試みて逃走し、追跡した警察との間で銃撃戦となり射殺された。トランプ前大統領の熱烈な支持者だったとみられる。FBIが8日、南部フロリダ州にあるトランプ氏宅を捜索したのを受け、トランプ氏支持者たちの間ではFBIへの報復を叫ぶ声が高まっていた。

 米メディアによると男はリッキー・シファー容疑者で、昨年年1月に起きたトランプ氏支持者による連邦議会議事堂襲撃事件の現場にいたとみられている。同容疑者は殺傷能力の高い半自動小銃AR15のような銃器や「ネイルガン」と呼ばれるくぎ打ち機を所持し、防弾ベストを着ていた。

 一方、FBIを管轄するガーランド司法長官は11日、トランプ氏宅への家宅捜索を公式に認めた上で、捜索令状や押収物に関する書類を公開するための手続きを同州の連邦地裁に申し立てたと発表した。

 司法省が捜査中の事件で令状などの公開手続きをとるのは極めて異例。トランプ氏がすでに捜索の事実を公表していることなどから、令状の内容を公開することが「公益に資する」と判断した。捜査容疑や強制捜査に至った根拠などが明らかになる可能性がある。

 ガーランド氏は、FBIが令状を取得することを「私が承認した」と説明。トランプ氏や同氏を信奉する議員らが、捜索は「政治的迫害」だなどと主張していることを念頭に、「不正な攻撃に沈黙することはない。FBIと司法省の職員らは米国人を守るために奮闘している」と語った。

 司法省が公開手続きを申し立てた令状や押収物に関する書類は、捜索時にトランプ氏側にもコピーが提供されているが、同氏はこれを公開していない。


【【緊急】FBI事務所に武装男、銃撃戦で射殺】の続きを読む


22087638_s



1 蚤の市 ★ :2022/08/12(金) 23:33:16.78ID:4cT2zmN79
 兵庫県尼崎市の救急隊が交通事故で負傷した大学生を搬送中、新型コロナウイルスの陽性反応が出たため病院に受け入れを拒否され、大学生を事故現場に戻していたことが12日、市消防局への取材で判明した。大学生は約2時間後に別の救急車で搬送され、左足の骨折と診断された。市消防局の担当者は「コロナ禍で救急車の出動が増えており、可能な限りの対応をした」としている。

 市消防局によると、5日午後11時50分ごろ、市内の国道2号でバイクを運転していた神戸市東灘区の男子大学生(21)が軽乗用車と接触して転倒。別のバイクを運転していた友人が119番した。

 尼崎市中消防署の救急隊員らは大学生を救急車に乗せて、約30分後に同市内の病院に到着。大学生が発熱していたため車内で抗原検査をしたところ、コロナの陽性反応が出たため、病院に受け入れを断られた。隊員はけがを目視で確認し、緊急性はないと判断。大学生の意向を聞いたうえで、事故現場に戻って降ろしたという。

 しかしその後、大学生は首や腰にも痛みを感じ、6日午前2時ごろ、現場から父親が119番。市消防局の別の救急車で同県西宮市内の病院に搬送され、左足の骨折が判明した。

 尼崎市内では感染「第7波」で救急搬送が急増。7月1日~8月11日で4538件を数え、前年同期比939件増となっている。【村田愛】

毎日新聞 2022/8/12 22:55(最終更新 8/12 22:56)

【【悲報】交通事故の大学生、コロナ陽性反応で病院受入拒否→事故現場に戻される・・・】の続きを読む

このページのトップヘ