年金積立金管理運用独立行政法人(ねんきんつみたてきんかんりうんようどくりつぎょうせいほうじん、英語: Government Pension Investment Fund, GPIF)は、厚生労働省所管の独立行政法人である。日本の公的年金のうち、厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている。運用方法は運用受託機関(信託銀
28キロバイト (3,126 語) - 2021年9月2日 (木) 15:19

1 風吹けば名無し :2021/09/21(火) 07:17:35.79

GPIFどーすんのこれ
日本の年金ヤバくね?


【【悲報】デフォルト危機の中国恒大集団、大株主に日本年金機構wwwwww】の続きを読む






1 コビシスタット(愛知県) [US] :2021/09/20(月) 22:04:04.31


都電の線路を車走行「カーナビの通りに…」
2021年9月20日 18:30 日テレニュース24

東京・北区にある都電荒川線、飛鳥山停留場の線路内に、白の軽乗用車が不自然なかたちで停車していました。
運転していたのは栃木県在住20代の男性で、実は、都内を車で走るのは初めてだったといいます。

警視庁などによりますと、18日午後7時半頃、男性は、王子方面から車を走らせていたといいます。
交差点で右折しようとしましたが、誤って飛鳥山停留場の線路内に進入してしまったというのです。

見知らぬ場所での運転、さらに、18日、東京は台風の影響で発達した雨雲がかかり、東京や神奈川では朝から激しい雨になっていました。
線路に進入した車を運転していた男性も、「雨が降り視界が悪かった」と話しているといいます。

軽乗用車の線路への進入で、けが人などはいませんでしたが、この影響で都電荒川線は一時運転を見合わせました。

20代男性
「カーナビの通りに走っていたが勘違いした」

(出典 i.imgur.com)


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)

【【画像】都内運転デビューで線路に入ってしまった男性wwwwww】の続きを読む




ディスタンクシオン(仏: La distinction : Critique sociale du jugement)字幕付きの社会的批評の判決 )は、1979年にピエール・ブルデューによって手がけられた著書。同年に発行され、1984年に英訳が出版された。著者ブルデュー自身による1963年から19
10キロバイト (1,469 語) - 2021年8月19日 (木) 01:31

1 平木奈央太【嫌儲から良質なスレッドを直輸入で皆様にお届け致します!】 ◆6H9iQaGy2w8m :2021/09/21(火) 06:46:32.632


【【悲報】NHK「趣味を決めるのは自由意思ではなく親ガチャ」】の続きを読む

このページのトップヘ